雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]資格試験情報情報系資格試験>IT ストラテジスト試験

IT ストラテジスト試験

上級システムアドミニストレータ試験システムアナリスト試験から移行。

試験概要

試験の対象者像・役割と業務・期待する技術水準

情報処理推進機構出題範囲・スキル標準参照。

試験日

10月第3日曜日

願書受付

7月中旬から約1か月間

情報処理推進機構のサイトから受験の申し込みができます

合格発表

試験実施の約2か月後

受験料

5,100円

試験形式・時間

午前T9:30〜10:20 (50分)
多肢選択式 (四肢択一)出題数:30問

午前U10:50〜11:30 (40分)
多肢選択式 (四肢択一)出題数:25問

午後T12:30〜14:00 (90分)
記述式4問中2問解答

午後U14:30〜16:30 (120分)
論述式3問中1問解答

午前T出題範囲

テクノロジ系・マネジメント系・ストラテジ系のレベル3

各分野の詳細は情報処理推進機構試験要綱・シラバス参照。

午前U出題範囲

ストラテジ系:システム戦略レベル4、経営戦略・経営戦略マネジメントレベル4、技術戦略マネジメントレベル3、ビジネスインダストリレベル4、企業と法務・企業活動レベル4、法務レベル3。

午後出題範囲

業種ごとの事業特性を反映し情報技術を活用した事業戦略の策定又は支援に関すること

<業種ごとの事業特性を反映した情報システム戦略と全体システム化計画の策定に関すること/P>

業種ごとの事業特性を反映した個別システム化構想・計画の策定に関すること

事業ごとの前提や制約を考慮した情報システム戦略の実行管理と評価に関すること

組込みシステムの企画,開発,サポート及び保守計画の策定・推進に関すること

学習方法

学習テキスト

戻る[情報系資格試験]

雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]