雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]資格試験情報法律系資格試験

宅地建物取引主任者

資格概要

契約締結前に、宅地建物取引業者の相手方に対して、重要事項の説明や、 重要事項説明書への記名・押印が主な仕事。 不動産関係の事務所ごとに従業員5人に対して一人有資格者を置かなければならない。通称「宅建」。

試験内容

土地の形質、地積、地目および種別 建物の形質、構造および種別、

土地および建物の権利、権利の変動(法令) 、

土地および建物の法令上の制限 、

土地および建物の税に関する法令 、

土地及び建物の需給に関する法令・実務、

土地および建物の価格評定 、

宅地建物取引業法及び同法の関係法令。

四肢択一式50問。二時間。

試験日

10月第3日曜日

受験料

7000円

問い合わせ先

(財)不動産適正取引推進機構
105-0001 東京都港区虎ノ門3-8-21
03-3435-8181

(財)不動産適正取引推進機構

戻る[法律系資格試験]

雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]