雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]資格試験情報法律系資格試験

司法書士

資格概要

司法書士は登記又は供託に関する手続きの代理や、裁判所や法務局に提出する書類の作成を代行するのが主な仕事です。

試験内容

筆記試験 一次(午前)多肢択一式:憲法、民法、商法(会社法など)、刑法。

筆記試験 二次(午後)多肢択一式:供託法、民事訴訟法、民事執行法、民事保全法、司法書士法、不動産登記法、商業登記法。記述式:不動産登記、商業登記。

口述試験:筆記試験と同一の範囲。筆記試験合格者のみ受験可。

試験日

筆記試験:7月上旬。口述試験:10月中旬。

受験料

8,000円

問い合わせ先

法務省民事局
100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1

法務省

各地方法務局

各法務局・地方法務局

戻る[法律系資格試験]

雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]