雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]資格試験情報工学系資格試験

危険物取扱者試験

資格概要

一定数量以上の危険物を貯蔵し、又は取り扱う化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、タンクローリー等の施設には、危険物を取り扱うために必ず危険物取扱者を置かなければならない。甲種危険物取扱者は全類の危険物、乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、取り扱いと定期点検、保安の監督ができる。丙種危険物取扱者は、特定の危険物(ガソリン、灯油、軽油、重油など)に限り、取り扱いと定期点検ができる。

乙種は、第1種から第6種まである。

試験内容

甲種

危険物に関する法令、物理学及び化学、危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法

乙種

危険物に関する法令、基礎的な物理学及び基礎的な化学、危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法

丙種

危険物に関する法令、燃焼及び消火に関する基礎知識、危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法

試験日

試験日程[全国一覧]

受験料

甲種:5,000円、 乙種:3,400円、 丙種:2,700円

問い合わせ先

一般財団法人 消防試験研究センター

戻る

雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震対策・原子力]