雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震・原子力]ホームページ作り方

ホームページ作り方[htmlの基礎の基礎]

HTMLとはHyperTextMarkupLanguage(ハイパーテキストマークアップ言語) の略です。

ハイパーテキストとは、「文書の任意の場所に、他の文書の位置情報(ハイ パーリンク)を埋めこみ、複数の文書を相互に連結できる仕組みのこと」で、 マークアップ言語とは、「文書の一部を「タグ」と呼ばれる特別な文字列で囲 うことにより、文章の構造(見出しやハイパーリンクなど)や、修飾情報(文字 の大きさや組版の状態など)を、文章中に記述していく記述言語」のことです。 (http://e-words.jp/より)

簡単に言うならば、リンクという機能を使って、ほかのテキストに移動でき る、文字の修飾ができる言語ということです。この言語で書いた文章はブラウ ザというソフトで見ることができます。つまりHTMLとはウェブのページを書い ている言語ということです。

HTMLはタグというもので記述されます。<タグ>と</タグ>に囲まれた文字を タグがもつ特定の処理がなされるのです。例外もありますが、基本的にはタグ で文字を囲うことで記述していきます。

 HTMLで文章を書く場合、つまりウェブサイトのページを書く場合、基礎は下記のようになります。

<HTML>
<HEAD>

<!--文書の情報-->

</HEAD>
<BODY>

<!-文書の記述-->

</BODY>
</HTML>

HEADタグの部分(HEADタグで囲まれた部分)は、ブラウザで見ることのでき ない記述に関する情報などを書くところです。

BODYタグの部分は、実際にブラウザで表示される部分を書くところです。

<BODY STYLE = "background-color : white">〜本文〜</BODY>

htmlの各要素にはそれぞれ名称が付いています。上の文で説明します。

<BODY STYLE = "background-color : white">、</BODY> : タグ

BODY : 要素名(要素)

STYLE : 属性

background-color : white : 属性値

〜本文〜 : 要素内容

また、要素は大きく分けて次の二つに分けられます。

 ブロックレベル要素
h1〜h6,table,p,div,ol,ul,dl,center 等

ブロックレベル要素は一つのまとまりを示す要素で、前後に改行が入ります。

インライン要素
a,em,strong,br,img 等

インライン要素はその行の中で要素内容を修飾する要素です。

ブロックレベル要素の中にはブロックレベル要素・インライン要素共に入れ子することができますが、インライン要素の中にはインライン要素した入れ子することができません。つまり、インライン要素はブロックレベル要素の内部にしか記述する事はできないということです。

ホームページ作り方[戻る]

雨宮勇徒の研究室[教育・南海トラフ地震・原子力]

ホームページ制 作ランキング
@With 人気Webランキング
人気サイトランキング